昭和クラブ

音楽制作やバンドの活動などの情報発信。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏のイベントシーズンも終わりに近づきました。大昔になりますが、レコード会社で入社早々の学芸セクションにいた頃大変美味しい仕事をしました。レコードの時代ですが、日本の祭りのライブを収録したシリーズがあり、アシスタントとして真夏の収録ツアーに同行しました。「郡上踊り」「鵜飼」「阿波踊り」を目的に1週間ほどの旅でした。アシスタントと云ってもミキサーさんとディレクターさんがいるので、そんなに仕事はなく、上記イベントをいい席でだっぷり楽しむような、そして空き日には京都を楽しんり・・・。時効なので言えますが最高の仕事でした。それに似たもので日本の蒸気機関車のシリーズも一度アシスト旅行をしました。これは地味ですが、東北から北海道でいい音の録れる峠などで遠くから来る蒸気機関車をじっと待って、通り過ぎて完全に聞こえなくなるまでを収録します。当時も沢山の機関車マニアがいて相当売れるシリーズでした。大事なところでディレクターが口笛を吹いてしまった失敗談も時効だから言えます。1週間に1度しかないポイントをダイアグラムで調べて録音に臨む訳ですから。
今年のイベント写真です。その頃の作品はHP昭和音楽市場ヒストリー
    スーパーよさこい2
                阿佐ヶ谷七夕
/>
      三鷹阿波踊り






スポンサーサイト
想い出 | コメント:0 | トラックバック:0 | 2012/08/28(火) 18:50:45
金髪のジョージ
新人育成もプロダクションの力が大いに必要だと、当時の大手事務所東洋企画と新人アイドルの育成を計画しました。所属歌手には西田佐知子、三田明、久保浩、柏木由紀子、スイングウエストなど飛ぶ鳥を落とす勢いでした。育成歌手はとても可愛いハーフの少年でした。スタッフ・ミーティングでアーチスト名を金髪のジョージにする思い切った作戦でした。実際は黒い髪の毛でしたが代々木の山野本社で綺麗な金髪にしました。あれは一度脱色し金色に染めるそうで、少し痛いと聞きました。本人にとっては迷惑な話だったと思います。ジョージごめんなさい。
当時は平凡・明星時代で結構グラビア等にも取り上げられました。それなりの反響はありましたが、スターにはなれませんでした。引退後何年もたってから会社に訪ねてきてくれました。真面目な生活をしていてほっとしました。この頃の作品やエピソードはホームページ昭和音楽市場~ヒストリーで紹介しています。
クリック→kinnpatsu
作品 | コメント:0 | トラックバック:0 | 2012/08/10(金) 13:58:43
若菜まゆみ
2年の間に10万枚クラスのヒット曲を出す・・・これがノルマかと思えた。当時のディレクターは皆何かヒットを持っていた。アイドルが売れやすいと考えてアーティスト探しをしていて、どなたかの紹介で渡辺プロダクションのスクールメイツ(コーラスやダンスのグループ)に元所属していた若菜まゆみと言う女性をデビューさせることにした。丁度洋楽ポップスのセクションがプッシュする「tibitibiba」と言う曲があり、洋楽と邦楽で共同作戦をと計画した。日本語タイトルを「チビ・チビ・ダ」としてサウンドに目新しいものを・・・と考えてトーキングスチールを使いました。スチールギターのトップミュージシャンだった原田実が参加してくれた。洋楽・邦楽共に売れませんでした。この頃の作品やエピソードはホームページ昭和音楽市場~ヒストリーで紹介しています。

tibitibida.jpg
作品 | コメント:0 | トラックバック:0 | 2012/08/08(水) 18:48:39
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。