昭和クラブ

音楽制作やバンドの活動などの情報発信。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レコード会社が一つの企画の発売を決める新譜決定会議が始まりました。ディレクターが説明と共に作品を聴かせて、宣伝・営業が感想や会社としての担当部門の考え方を説明します。制作側は作品やアーチストに思い入れがありますから、反応が良い場合は嬉しいし、悪い場合は何で判んないのだ・・・となります。議論迫熱しある時は気の強いディレクターは机をひっくり返して・・・までの場合もあります。結局は営業の意見に屈する場合が多いです。全国の支店セールスマン、レコード店を背中に背負っている強みです。その会議では発売日、初回の枚数見込み、宣伝費の規模が決まります。ここが出発で宣伝の詳細は宣伝会議、営業は日本全国にある支店での会議に移ります。制作は音の完成とジャケットのデザイン制作などを行います。発売まで約3ヶ月前です。エピソードですが、岸洋子さんの「希望」は製作部内の会議ではB面(シングルの裏面)でしたが上記新譜決定会議でプッシュ曲のA面に変更になりました。この頃の作品やエピソードはホームページ昭和音楽市場ヒストリーで紹介しています。


芹洋子 全曲集 2012芹洋子 全曲集 2012
(2011/10/05)
芹洋子

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://showaclub.blog.fc2.com/tb.php/15-f682fc8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。