昭和クラブ

音楽制作やバンドの活動などの情報発信。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
修行のアシスタントディレクターの仕事のひとつに、原稿とりや資料届けなどがあります。企画ごとにお付き合いする方が変わるので、初めてのお宅を訪ねる場合が多いのです。今ならばスマホや携帯ですぐ分かりますが、当時は住所だけメモして飛び出すケースが多くて、最寄の駅が分かっても何口か線路の右か左側かなど分からないままに住所を頼りに探すわけですが、だんだんとと感が冴えてきて殆んど間違いが無くなったのが不思議です。
スタジオのアシスタントは実務の勉強なので興味があるものでしたが、お茶の手配や、諸々の雑用ですが、緊張感があります。一年ほど経過した時に、コンソールという機械の前のディレクター席に代りに座ってみろと言われ座りました。バスの運転手の代わりをやってみろと言われたようなものです。大きな音のモニタースピーカーから流れてくる楽器をそれぞれ聞き分けるわけですが、その頃はステレオが始まって直ぐで、最初はどの楽器が右・左どちらから流れてくるかも一瞬で判断できませんでした。ディレクターが本来スタジオ(Dチェアー)やる事は沢山あります。詳細は次回・・・。この頃の作品やエピソードはホームページ昭和音楽市場ヒストリーで紹介しています。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://showaclub.blog.fc2.com/tb.php/18-abdf9570
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。